ドイツのアマチュア無線免許の取得方法

Thanks to Dr.Nara DH/JP1HIS & Hr. Hara JA3BAG

日本人が申請出来るドイツアマチュア無線免許には2つのタイプがあります。

1) 3カ月の短期免許

  希望する運用開始日の6週間前までに以下に申請します。

  RegTP-Aussenstelle Muelheim, Aktienstrasse 1-7, D-45473 Muelheim, GERMANY

  必要な物は、 申請書(申請書フォームはDARCのホームページから)

         日本の無線局免許状のコピー

         無線従事者免許証のコピー

         申請料の25,56ユーロ

  運用許可は3カ月限定で、運用を希望する月の初めの1日からになります。

  コールサインは、日本の資格別に以下の通りになります。

         第1級アマチュア      DL/日本のコール

         第2級から第4級アマチュア DC/日本のコール

  運用出来る周波数と出力は別表の通りです。

2) 1年以上の長期免許

  基本的にドイツの滞在許可証を1年以上有効なものを所持している事が条件です。

  この長期免許の場合は DL?xxx というドイツ人と同じコールサインがいただけます。

  ドイツ長期免許手続に必要な書類:

     (1)開局申請書2通(JARLのFAX サービスにて取得可能)

        記入欄には以下のことが書かれているので、ドイツ語か英語で記入する。

         1)国籍

         2)名前

         3)名字

         4)生年月日

         5)出生地

         6)職業

         7)ドイツでの住所

         8)ドイツでのアマチュア無線QRV 場所(普通、住所を書いておけばよい)

         9)ドイツでの就業地の名称および住所

        10)ドイツ滞在許可書の期間、どこでその許可をもらったか

           (例、東京ドイツ連邦共和国大使館等)

        11)日本の局免の有効期間、日本で何アマであるか、コールサイン

        12)日本の従免で何アマであるかということ、取得年月日

        13)自分の住んでいる場所と日付け、サイン

     (2)VISAのコピー2通 1年以上の物が必要     

        ドイツへのヴィザは日本国内からでは最初3カ月しか許可にならないので、

        ドイツに入国後、ただちにヴィザの延長をしたほうが好ましいと思います。

     (3)無犯罪証明書1通  ドイツのヴィザを取得するために日本の警察から

        無犯罪者証明書を取りますが 、それと同じ物を取り、それを元に

        自分が住んでいる市の市庁舎または警察本部に行って申請する。

        書類はベルリンの法務局の方から約2週間で送られてきます。

     (4)日本の局免、従免のコピー2通

     (5)日本の局免、従免の英訳または独訳のコピー2通

        ドイツへ行く前にあらかじめ日本の総通に申請して持参して下さい。

        もしどうしても独訳が必要であれば、在独日本大使館あるいは総領事館にて

        独訳の内容証明は有料で行ってくれます。

        独訳のひな型はJA9IFFまで請求下さい。

  申請先:以上のものを地元、Bundesamt fuer Post und Telekommunikation (BAPT)に郵送

      地元のBAPTがわからない場合は近くのPOSTに行って聞くとよいでしょう。

      無線使用料が必要です。

いずれの場合も、DF2CW 壱岐さんが便宜をはかっていただけると思います。

連絡先は、JA9IFF 中嶋までお問合せ下さい。